水素とALS

みなさん、おはようございます❗

水素のソウル&大ちゃんです😎

 


最近パーキンソンやALS(筋萎縮性側索硬化症)などの

脳神経疾患の方とお会いすることが増えてきています。

 


私は医師ではないのですが、

メーカーと違いお客様側に近い立場として

少しでも有益な情報をこのブログを通して伝えていきたいと思います。



また世の中には難病など人には理解されにくい病気があります。

まずは、少しでも多くの人が病気のことを知ることで、より良い社会が作れるのではないかと思っています。

 


そんな想いで少しずつ症状別に文献から本業である水素のことも

分かりやすく伝えていきます^ ^

 

 

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは、

筋委縮による筋力低下、進行すると歩いたり、しゃべったり、呼吸するのさえ

しにくくなってしまう難病に指定されている神経系の病気です。

人工呼吸器を使わなければ、通常は2〜5年で死亡することも多く、

患者さんの数は約8,500人です。



 


5〜10%は、家族性ALS 簡単にいうと活性酸素を消去する酵素(SOD1)遺伝子の変異

90〜95%は、孤発性ALS 活性酸素の関与、グルタミン酸(興奮性の神経伝達物質による細胞死)

 




2014年にはアイス・バケツ・チャレンジ(賛否両論あるけど)で社会現象になりましたね。

 

 

紹介する文献はこちら↓

 

ALSモデルマウスにおける水素含有生理食塩水の効果

 

中国、PLA Navy General Hospital(中国PLA海軍総合病院)のZhangらにより報告され、

平成27年11月4日付のNeurochemical research誌に掲載されたものです。

 


結論から言うと、



水素水素含有生理食塩水を腹腔内投与したところ、

ALSモデルマウスにおいて発症遅延効果と

生存期間の延長効果が確認されました。



また活性酸素の産生が抑制され、

同時にミトコンドリアの機能保持作用もみられたとのことです。

 


神経保護的に作用する可能性があり、今後ヒトに対する有効性が検証されていくといいですね。

 

引用元
http://link.springer.com/article/10.1007/s11064-015-1750-7

 


いつもお付き合いありがとうございます🙏

皆さんにとって楽しい一日なれば嬉しいです😆

 

気づきがありましたら、コメントいただけると励みになります😹

 

●●追伸●●

 

 

水素吸引器 水素吸入器 水素サロン レンタル 販売 港区 ペット - 株式会社アラン【Alain】

 

 

"Venus by Alain"のLINE@はじめました!

ヘルスケア情報を通して、体・心のバランス、そして笑顔を増やしていきたいと思います。興味があれば登録してみてください!

 

人生味わう会

人生にトキメキを与えてくれるのは、「食、気、異性」

それをコンセプトに楽しいイベントを定期的に開いていますので覗いてみてください^ ^

会えるのを楽しみにしてます♫

スポンサーサイト

コメント